読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cannon Ball

主にゲームに関することを中心に書いていきます。

日菜子ちゃんをいわう話

 

幸子「準備できましたよ!プレゼントの中から更にプレゼント。これはサプライズですよね!」

 

まゆ「そうね、幸子ちゃん。持って入るプレゼントの用意は大丈夫?」

 

幸子「もちろんです!しかし、プレゼントナンバーワンのボクを渡した上でのプレゼントですからね~、随分と悩みました」

 

まゆ「うふふ。日菜子ちゃん、喜んでくれるといいわね。」

 

幸子「はい!さあ、箱に入りましょう。まゆさんから、先にお願いします。」

 

まゆ「あら、はーい。」

 

幸子「2人でちょうどピッタリですね。箱をしめますよ。暗いですが、今回は空気は確保してあります。」

 

まゆ(日菜子ちゃん、プロデューサーさんと一緒だから。もうしばらくかかると思うけど・・・。まあ、予定より早いでしょうし。ゆっくりまちましょうか)

 

幸子「まゆさんどうしました?」

 

まゆ「いいえ。なんでもありませんよぉ。さあ、プレゼントはちゃんと持っててくださいね」

 

幸子「はい!さぁ日菜子さん、待っててくださいね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P「意外と早く片付いたな、もう事務所だ。 」

 

日菜子「そうですねぇ~。今日もステキな笑顔が見れて楽しかったです~。」

 

P「楽しかったのならなによりだ。おっと、ちょっと用事を思い出したから、先に事務所に行っててくれないか。イヤーワタシトシタコトガウッカリウッカリ 」

 

日菜子「 でしたら。。。そうですね、はい~わかりました~」

 

P「スマナイナー、スグモドルカラナー」

 

日菜子(なんとなく判ってしまったら。 一緒に行くなんて野暮ですよねぇ~。今日のプロデューサーさんはソワソワだから。日菜子までソワソワしちゃいます~♪ )

 

(ガチャ)

 

箱「・・・・・・」

 

日菜子「・・・・・・・・・へ?」

 

箱「・・・・・・・・・・・」

 

日菜子(えっと、 どうしよう?)

 

箱「・・・・・・・・・・・」

 

日菜子「ふむ・・・」

 

 

箱「・・・・・・・・・・・」

 

日菜子「・・・・・・・・・」

 

箱「・・・・・・・・・・・」

 

 

日菜子「・・・・・・・・・」

 

 

箱「・・・・・・・・・・・」

 

 

日菜子「・・・いやぁ、さすがに白馬は入りませんよねぇ~?」

 

 

 

箱「・・・・・・・・・・・ 」

 

 

日菜子(開けて欲しい気配は感じるんですよねぇ・・・・)

 

 

箱「・・・・・・・・・・・」

 

 

日菜子「えっと、あけますよぉ ~」

(そっと箱をあける)

 

まゆ「しー(小声)」

 

日菜子「?」

 

 

まゆ「しー(小声)」

 

 

幸子「すー、すー(寝息)」

 

日菜子「ふふふ。 しー(小声)」

 

 

 

幸子「すー、すー(寝息)」

 

 

 

 

 

幸子「ん、ううん。。」

 

日菜子「幸子ちゃん!」

 

幸子「ん?えっ、あ、ひ日菜子さん?」

 

日菜子「はい~。おまちかねの日菜子ですよぉ~」

 

 

幸子「わっ!ちょっと、入らないで下さい!流石に3人は狭いですからー!」

 

 

 

 

 

 

幸子「まったく!日菜子さんはたまに突飛な行動にでるんですから。」

 

日菜子「嬉しくてつい~。」

 

幸子「つい~、じゃないですよ!」

 

日菜子「 ごめんなさい~。しかし自分をプレゼントなんて夢が有りますね。むふふ、今日はたくさん話しましょうねぇ~♪」

 

幸子「ま、まあ。喜んでもらえたのならそれでいいです。しかし予定が狂いましたね、ええっと・・」

 

まゆ「幸子ちゃん。せーので一緒に渡しましょう?」

 

幸子「あ、はい!では、せーのっ!」

 

さちまゆ「日菜子ちゃん(さん)、お誕生日おめでとうごうざいます!」

 

日菜子「ありがとうございます~」

 

 

(ガチャ)

P「おまたせー!戻ったぞ。ケーキだぞケーキ。って、箱ォ!? 」

 

(コンコン)

P「・・・おーい、また発送されるぞー(小声)あれ?居ない?」

 

幸子「今日はちゃんと伝えてますから大丈夫ですよ!」

 

日菜子「プロデューサーさんー。こっちですよぉ~」

 

 

P「ん?ああ、三人共そっちに居たのか。おーいケーキ、あれお茶が用意されてる?」

 

まゆ「お待ちしてましたよぉ~、プロデューサーさん」

 

P「もしかしてバレバレか・・・? おっ?なんか嬉しそうだな、日菜子」

 

日菜子「はい~、今日は日菜子がお二人を独り占めなんですよぉ~♪」

 

幸子「フフーン。ボク達を独占なんて、日菜子さん幸せ者ですね!」

 

日菜子「そうですねぇ~。そして、さらに頂いたプレゼント・・・開けてもよろしいですか? 」

 

さちまゆ 「もちr

 P「ちょっとまって、ちょっとまって。」 

 

さちひなまゆ「?」

 

P「私もプレゼント持ってくるから、ちょっとまって」

 

幸子「・・開けた後でも良くないですか?」

 

P「良いけど、良いけど。一緒に渡したいんだよ~。すぐ、スグ戻るから。」

 

まゆ「あらあら」

 

日菜子「いってらっしゃ~い♪」

 

幸子「まったく、こういう時のプロデューサーさんは子供みたいですね。ん?どうしたんです? 」

 

日菜子「むふ、プレゼントに囲まれる日菜子・・・むふふ~」

 

幸子「あー。」

 

まゆ「ふふっ。まあ、待ちましょうか、プレゼントは逃げませんし。」

 

 

 

 

 

 

 

まゆ 「それにプロデューサーさんのプレゼントがないと、まゆのプレゼントは意味がないし。」

 

日菜子「ほえ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

まゆ「うふっ♪」

ハトクラ 極東辺境領

極東辺境領を購入しました。

まあ、以下雑感

 

  • 極東の算法姫 オウカ
序盤で圧縮するもよし、終盤で高コストカードにするもよし。
どちらにせよ、もったいないお化けと戦ってると機を逃す感じ。
お金好きの妖精と合わせると夢が広がる。
 
  • お金好きの妖精
コインカウンターの使い勝手が良いので、後半のコピー機能が無くても損は無い気がする、安いし。
コピー機能で参照するカウンターは双子、交易、+1継承権、借金、コイン、鉱脈かな。
借金カウンターを消して、双子、交易を複製とかハマると強いと思う。
 
  • 伝書鳩
とりあえず最悪1ドロー出来る。
キープもしやすいコストだし、序盤も終盤も無駄にならない、強い。
 
  • 課税
サプライのコストを上げていく素敵カード。
とは言え、普通に課税しているだけだと自分もコスト上がるので、何か手が必要。
冒険者とかで取得するコストは上がらないので、そちら方面で戦うとか。
場合によっては全員が一気に減速する(特に序盤の都市に課税とか)
とは言え、私が好きなカードのひとつ。
 
  • 港町
連結2の都市、凄いシンプル。
直轄地にするとコスト4までキープ出来るし、連結2も有りがたい。
基本、都市の代わりに買って問題ないかと、サムライの射程内に入るけど。
 
  • 鉱山都市
5コスト以下が無償で手に入るのは良いね。
カウンター無くなっても都市分のコインは出るし。
まあ、タイムラグがあるので、欲しいカードが残ってるかは運次第。
序盤に買って、カウンターで都市もらって、さらに2コインだけでも十分強いとは思う。
買いすぎると、擁立出来ない事態がまれに良くある。
お金好きの妖精がいる場合は、このカウンターを増やしてもいいし、このカウンターを餌に双子増やしてもいいし。。。
 
  • 結盟
使い方次第になりますが、面白いカードだと思います。
ベルガモットちゃんとか伝書鳩とかを使うとさらにいい感じになりそう。
 
  • 割り符
圧縮要員、それが終わったら2ドロー要員。
連結が無いので、連結2が無いと使い辛いかも。
コストが高いのがネック
 
  • 弓兵隊
妨害効果はおまけ程度、たまに痛いけど。
攻撃カード1枚につき1コインと言うのが強い。
しかも重複。。コスト3で安いしキープもし易い。
弓兵2枚+斥候で5コイン、歩兵だと7コイン。
とりあえず複数持たせると厄介なカード。
 
  • 見習い魔女
パッと見、呪い殆ど付与できないやと思ってたんですが、
単純にドロー力が強いので、それだけで十分、腐らない。
 
  • サムライ
これに切られると凄くウザい、
特に、コスト4~5は強いカードも多いので、サプライに有るときは注意が必要。
と言うか、自分が買うのがいいかもねぇ。
議員さんが切られて当分戻ってこない。。。議員を買う理由がまた減った。
 
  • クノイチ
キープしてあるカードは強いことが多いので、有用(場次第だけど)
自分でカードをキープ⇒クノイチ⇒キープしたカードを使用で2回連続で使える。
 
 
これで全部のはず。。。。
あとエラッタ3つ
 
  • 姫将軍 フラマリア
強かったフラマリアも弱体化。
相変わらず速攻向きだとは思う。
獲得するカードは状況しだいだなぁー、サプライ次第ならオウカとか他のほうがいいかもね。
キープ能力が消えたのは痛いのう。
 
  • 呪詛の魔女
弱体化っていうか、別カード。
圧縮のついでに呪いを付与、使い終わったら自らを追放して呪いを付与。
まあ、まだ強いと思うけどね、前が異常だった分弱体化したように見えるけど。
 
  • 御用商人
能力に変化なし。
コスト5が3へ。
キープが容易になったのと、クノイチが来たので少しは活躍する機会があるかもね。
とは言え、優先度が低いのは相変わらずな気がす、連結が有ればまた違うんだけどなぁ。。。
 
 
以上。
異論は認める。
 
 
 
私好みのカードが増えて、嬉しいです。
カウンターが多いので、なんかそれ用に用意したほうがいいかもなぁ。
 

2キャラ目

skyrim

1キャラ目のほうは、装備の強化中。

とりあえず一式を碧水晶へ、強化とエンチャントも完了。

これで装備は当面大丈夫、かな?

ウィンターホールド大学にも入学、これは呪文書が欲しかったってのが大きくて、クエストはとりあえず後回し。

同胞団のクエを終わらせたら、帝国に入ろうかな。

 

 

一段落ついたので2キャラ目を作成中。

今度はエルフで。

弓、ダガー、隠密、錬金術をメインに育てる予定。

こちらは魔法、鍛冶は使わない予定。

最初のドラゴンを討伐。

戦い方が違うとまた違った感じになるねぇ。

こっちは盗賊か、暗殺ギルドに入ってみたい。

あと反乱軍。

 

ハイ・フロスガー行くなら、狼に気をつけろよと散々言われたけど、狼より強い敵にぼこられた件

Skyrimの(おそらく)メインクエスト

ハイ・フロスガーは山のてっぺんで、七千階段を登る必要があります。

道中に会う人はみんな狼のことばっかり言うのだけど。。。氷っぽい精霊みたいなのとか、デカイ猿とかに殺されてました。

狼なんて居ないよ?!

まあ、これでシャウトについて教えてもらえたので、少し進んだ感じ。

 

Skyrimは今までと同じく、行動を起こすとそれに伴ってスキルに経験値が入ります。

弓をつかれば弓術とか、鍵を開ければ解錠とか。。。

スキルのレベルがいくつか上がると、キャラのレベルがアップって感じです。

キャラレベルに従って敵の強さが上がります(敵によって強い弱いは有りますが)

なので基本的にはどの場所にいっても、大体自分に合った敵がいるようになってます。

 

まあ、基本的にはね。。。。。

 

 

敵が強くなるので、レベルアップ自体で強くなることは無いんですよね。

1レベルアップに1つもらえるスキルと、スキルレベル、あと装備が全て。

中途半端なスキル振りとか、戦闘技能でないものばかりでレベルが上がってると・・・ね。

oblivionは途中で泣かされたけど。。。

 

 

そんな反省を全く生かさず私のキャラは絶賛中途半端です!

攻撃魔法も剣も使ってる上に、回復は魔法でするし、召喚使うし。

ドラゴンは弓で倒すし、スキルが高いのって鍛冶と付呪だし。

その辺の雑魚に殺されかけたときに、これはマズイかなとは思ったけど、やっぱり不味かったよ!

 

そんなわけで、ちょっとスキルを調整。

意識的に召喚を上げるように行動して、召喚のスキルレベルを一番高くしました。

召喚スキルもとって、なんとか戦えるように戻りました。。。。

 

 

Skyrim続行中

メインのストーリー的には、居なくなっていたはずのドラゴンが復活したってのがあって、

それを知ってるのはプレイヤーともう一人だけ(後は生死不明)

これは世界がヤバイってことで、その辺統治してるえらい人に報告行ったらその流れで巻き込まれていくのがメインっぽい。

 

で、最初の町でうだうだしてたんですが、クエストしつつ装備品を製造してたりとか。

最初に手を貸してくれた人が鍛冶屋でね、武器の製造とか、強化とか教えてくれるんですよ。

その辺を教わっていたら、ウチの夫に手を出さないでくれる?的な事をオブラートに包まず言われたので、そろそろ旅立つことに。

 

報告に行った先でもお手伝い。

いくつか手伝ってたら、エライ人がこれは礼が必要だなーと言ってくれたのですよ。

「そうだ、お前に土地を買う権利をやろう(ドヤ」(注:要約)

って。

5000とか高いんですよねー。

まあ、これは後回しにして、メインの続きを続行してました。

 

そしたら早々にドラゴン来たとか言われて。

なんやかんやでドラゴンとの初バトル。

周りのNPCも多かったので何とか勝利。

そしたら、ウチの子ってばドラゴンから何か吸収したっぽくなって、アレこいつ特別なんじゃね?みたいな雰囲気に。

 

メインクエは一旦ここで置いて、家を買うべく金をためることに。

このキャラは善人的な方向で行こうと考えてるので、町を守ってる同胞団っていう組織があったので、それに入ることに。

気が付いたらワーウルフに変身出来るようになってた。

あれ?方向性が違ったようなー。

便利ですが、十分な休息ボーナスが無くなるんですよねー。

あと、変身が解けると全裸になるのがねー。

 

まあ、とりあえずお金も溜めて家を購入。

同胞団クエはまだ続くようなので、コレこなして次の町行きたいかな。

次は大学で魔法を習う予定。

 

見た目系のMODをまた入れ替えてたので、見た目がずいぶんと変わりました。

f:id:remon_skura:20120109013858j:plain

 

 

やっぱり楽しい。

まあ、あれだ月末ACなんだけどさ。

Skyrim買っちゃった!てへぺろ(・ω<)

 

oblivionも楽しかったけど、今回も楽しいねぇ。

ちなみにSteamからのPC版を購入。

PS3も有るんだけど、MODを考えるとPC版が無難かなぁーと。

まあ、その後5GオーバーのDLが長かったわけだけどさ。

で、DL後ちょろっと触った後、MODを追加する仕事をしてた。

とりあえずテクスチャ系と装備の見た目を変えてる。

あとはコントローラーの認識とかとか。

ホットキー追加するMOD入れると色々と捗りますね。

 

今ウチの子、初期過ぎて革の鎧だけど。

f:id:remon_skura:20120106014933p:plain

軽装+片手+召喚+破壊+回復あたりを取ろうかなーと。

 

今回はキャラエディットが日が当たるところだったよ!逆光が気持ちきついけど。

オブリの時はイジメだったしねぇ。。。

 

MOD構ってばっかりだったので、ゲームは序盤も序盤。

キャラメイク終わったら、いきなり目の前で首がぶっ飛ばされるところから始まってビックリ。

で、次は私の番だと。

一人称視点で断頭台に寝かされて、処刑人と目が合うって言うのは、なかなかに無い光景。

チュートリアル的なものを抜けて「好きにしろや」って、ほっぽりだされた辺り。

サブクエやってたら墓っぽい遺跡潜ることに、こういう感じ苦手なんだけどなー。

ちなみに帝国軍と反乱軍の2つの勢力を選べるんですが、流れで帝国になりそう。

 

なんらかかの行動取ったら、何かのスキルが上がるってのはいいよね。

探索も楽しいし、クエストこなすの楽しいし、町の人の会話を聞いて回るのも楽しい。

武器作ってても楽しいし、錬金術やってても楽しい。

とにかく超楽しい。

 

今の子とは別に、悪事用に別キャラ作りたいなー

 

うちのVitaちゃん

発売日に買ったわけだけど。

巷で言われてる不具合みたいなのは今ん所無し。

フリーズは有ったんだけど、あれはまた違うっぽいしなぁ。

(無双 NEXTのオンラインフリーズ)

 

画面はやっぱり綺麗だし、あの大きさは良い感じ。

大きさから考えると軽いしね。

 

難点は、

ボタンは兎も角、十字キーがスティックと干渉する。

スピーカーの位置がどう考えてもおかしい。

TOPメニューがタッチ式なのがウザい(クロスメディアバーでもよかった)

ソフトがまだまだ少ない。

どうしても指紋が気になる。

充電のたびにあの端子に刺すのが嫌クレードルも結局あの端子経由だし。

保護シート類がなんか微妙、結局はずした。

 

まあ、今後に期待。